奥八女茶について

福岡県の南東部、八女地方で作られるお茶を八女茶と言います。

八女地方は、古くからお茶処として知られており、肥沃な土壌と寒暖差の大きい気候で作られるお茶は、日本でも有数の高級茶として親しまれています。

八女地方の中でも奥八女と呼ばれる山間地域は霧が発生しやすい地形で、霧がベールのように茶畑を覆い、天然の被覆のような役割をします。そのおかげで、旨味を生成しながらたっぷりの養分を蓄え育ちます。

そのような茶葉を、熟練の技を持つ職人たちが美味しいお茶へと仕上げていきます。

八女市では毎年全国品評会で上位に入賞。玉露部門では15年連続「産地賞」を受賞しています。また昨年は日本初となる、農林水産省による地理的表示保護制度に「八女伝統本玉露」が登録されました。

 

 

Copyright (C) 2016 kakudaseicha All rights reserved.